看護師として結婚・子育てをしながらでも働きたいという悩みを解決

最近では、女性の社会進出の機会も高まってきたことから、結婚・子育てをしながら働く女性たちも増えてきました。以前に比べれば、環境は整いつつあるのかもしれませんが、私が看護師として働いている病院には、そういった制度がまだ十分整備されていないのです。

夫が協力をしてくれるおかげで、なんとか成り立ってはいますが、やはり子どもが小さい内は、なるべく一緒にいてあげたい気持ちがあるんですよね。結婚・子育てをしながら、少しでも社会に貢献したいと看護師を続けているものの、うまくいかない現状に悩みを持つようになっていったのです。

金銭的な心配はなくなっても、子どもとのふれあい時間が十分でなかったので、その後の発育のことも考えれば、早めに対処する必要がありました。結婚・子育てをしたければ、看護師を退職する方が大半だったので、私も実際にそのような形を取りました。

古くから根付いている習慣を変化させるのは難しいので、最初から環境の整ったところへいった方が、悩みも少なくて済みそうだと思ったのです。ナースの転職サイトに登録をして、実際に結婚・子育てしながらでも働けるようなお仕事を紹介してもらい、希望通りの職場に転職をすることができて満足しています。

女性にとっても、仕事は一生続けていきたい大切なものだし、とくに看護師は手に職ということでずっと続けられますから、例え結婚・子育てをしながらでもできることがわかりました。周りにも、同じような看護師の方ばかりなので、変に気をもむ必要もなくなったことで悩みもなくなり、とても気持ちよく働くことができています。

仕事と家庭、どちらも大切にする方法がやっと見つかり、家族全員にとって行くべき道に進むことができてありがたいです。

 

結婚・子育ての悩みで看護師を辞めました

私は、看護学校を卒業してから、ずっと、看護師として病院で勤務していました。看護師の仕事はとってもやりがいがあって、まさに私は、世の為人の為の人材となれているのだと実感でき、大変成長出来るものでもあります。自分にとっては、天職だとも思える程です。

しかし、それとは裏腹に、看護師の仕事というのは、非常に肉体的精神的にもハードなもので、独身時代はいいけれど、結婚・子育てをするようになったら、絶対に身体がもたないだろうなと、ある程度は予測していました。そしてその予感は、案の定的中してしまうことになったのです。

私は、病院に勤務するようになってから数年で、とある男性と結婚することになりました。その男性は当然医療業界に関しては全く知識がなかった為、これ程私の仕事が忙しいとは想像していなかったようでした。

そして、私も、何とか上手くいくだろうと思っていましたが、現実はそうはいきませんでした。とにかく早く帰りたいという悩みを持っていたものの、激務で、なかなか早く帰宅できないのが最大の悩みでした。本来、妻として早く家に帰って夫の為の食事を作って、帰宅を待つべきなのでしょうが、私の場合は、とにかく仕事仕事の生活で、毎日夫よりも帰宅が遅いという有様でした。

ある時夫が、今後もこのような生活が続くのならば、子供はとてもじゃないけれど作れないと言いました。その時に、私ははっと目が覚めたような気分になりました。結婚・子育てという、女性にとっては当たり前のことが、看護師でいる限りは悩みとなって立ちはだかってしまうものなのかと、何ともやりきれないような気持ちになったものです。しかし、女性としてやはり幸せな結婚・子育てが何より大切だと思ったので、私は看護師の仕事を辞めたのです。

 

看護師にも結婚・子育てに関する悩みはあります

看護師や医師という医療業界で働く人というのは、常に人材が不足しており、その為、結婚・子育てによる退職の悩みというのは、一般的には少ないものなのですが、看護師といえども結婚・子育てに関する悩みを持つことは当然あるものです。

まず、看護師というのは、とにかく夜勤等もあって激務な為、結婚をしても、相手とすれ違いを作ることなく、上手くやっていくことが出来るのだろうか、という悩みを抱えることが多いものです。夫婦というのは、何よりも、普段のコミュニケーションを大切にしなければいけません。看護師の仕事が忙しくて、自宅には寝にだけ帰って来るという状態が続いてしまった場合、配偶者との関係に影響をきたしてしまうことは目に見えているのです。

それから、子育てに関しても全く同じことが言えます。
看護師は、とにかく忙しく働いていますので、子供を持ったとしても、なかなか自分の子供と遊んでやれないのではないか、との悩みを抱える人は非常に多いものです。なので、そもそも子供を作るべきかどうかということから悩みはスタートします。

なので、結局、看護師といえども、結婚・子育てのことが絡んでくると、普通の会社員と同じように悩まざるを得なくなってくるのです。そして、時には普通の会社員と同じように、結婚・子育てを理由として退職をやむなくされることだってあるのです。

確かに仕事というのは、自分自身の生きがいの為であったり、生きていく為のお金を稼ぐ為に必要で大切なことですが、それだけが全てではもちろんありません。結婚して子供を持つようになった以上、何よりも最優先すべきは仕事ではなく、配偶者であり子供であるべきなのです。そこをきちんと分かっていれば、それ程悩むことは逆にないはずなのです。

私の場合は、そこをしっかりと分かっていなかった為、結局子供が出来たことがきっかけとなって、看護師を辞めることになったのでした。

 

看護師として結婚・子育てをしながら働きたいという悩みが解決した理由

10年以上看護師をしていますが、2年前に知り合った旦那と結婚をしました。
子どもができてからは、しばらく子育てに専念していましたが、また経済的な事情で働かなくてはいけなくなったんですよね。看護師は比較的働き口はあるのですが、やはり結婚・子育てをしていれば、それなりに悩みも出てきます。

基本的には、長く働ける人を募集していることが多いので、結婚・子育てをしている側からすると、就職が難しい、というのがありました。中にはそんな悩みを理解してくれる職場はあるかもしれませんが、普通に探した限りでは、なかなか見つからないのが現実だったんです。

それでもやはり看護師というい仕事に誇りを持っていたので、なんとか働けるようにと看護師専門の転職サイトを発見して登録をしました。コーディネーターの方によると、結婚・子育てで1度リタイヤをした人が、再び仕事をするというケースもあるそうなので、やはりみんな同じような悩みを抱えていたということがわかったんですよね。

とてもよく理解してくれるいい人が担当だったこともあり、希望の職場にも巡り合うことができて、今は、再び看護師として働いています。結婚・子育てをしながら働くのはとても大変なことですが、子どもの事情を考えた上で、シフトを組んでもらえる臨機応変な病院で本当に助かっています。

急に子どもが体調悪くなったり、行事に参加しなければならない時もありますので、できるだけ出勤日は少なめに設定してもらっているんですよね。大きくなるにつれて、もっと勤務日も増やして働けたらと最終的には考えています。

自分でよい求人を探すのって骨の折れる作業ですから、コーディネーターの方にまかせてよい結果となり嬉しいです。

 

看護師も結婚・子育ての悩みはとても多いようです

子供のころからの夢を叶えて、看護師として働いていましたが、仕事はやりがいもあり天職だと思える反面、やはり人間関係で悩みを抱くこともあり、それなりに対処してきました。

私は大学病院で勤務していたので、とにかくかかわる人間が多く、ストレスに感じることもありましたがまだ若かったので、身体は別段対応できていました。しかし去年縁あって結婚が決まってから、自分の年齢も考えると、やはり子供も欲しいので、結婚・子育てに重きを置くのであれば、このまま同じペースで仕事はできないなと考え始めました。

同じ病院で働いていた、とても仲が良かった同僚の看護師も、子供が出きてシフトを変えてもらったりといろいろと大変そうで、結局人間関係で悩み退職しました。仕事を持つ女性に取って、今の日本ではやはり女性は、結婚・子育ての場面で、必ずこういった問題にぶち当たってしまうと思います。

私には、看護師としての仕事ももちろん大切ですが、好きな人と家族を作る、そしてその家庭を大切にするということは、やはり一番重要なことなので、結婚・子育てとうまく両立させるには、今の職場環境は無理があると判断し、私も悩みぬいた末、一旦辞めることにしました。

ちょうど妊娠がわかり、つわりや体調不良で辛い日々が続いていたので、家でじっくりと身体を休めることができて良かったと思っています。無事出産し、子供が一歳くらいになったら、パート勤務で雇ってくれるクリニックを探し、無理のない範囲で仕事を再開しようと思っています。

前述した親友も、オフィス街のメンタルクリニックで週に四日ほど働き、生き生き子育ても頑張っています。私も彼女のような感じで仕事ができるのが理想です。

 

結婚・子育てのために仕事をやめるべきかという看護師の悩み

現在看護師をしています。昔から憧れていた職業に就くことができて嬉しく思っています。また、夢だった大きな病院で働けて毎日が充実しています。

看護学校を卒業して、かれこれ10年ほど今の病院で働いていますので、現在では責任ある仕事もさせてもらっています。時には看護学校から来る実習生の指導もしています。仕事の面では本当に有意義な毎日を送ることができて幸せです。

しかし最近、徐々に結婚についての悩みを感じるようになってきました。このままずっと独身で仕事一筋で生きていくほうが良いのか、それとも新たな家庭を築くほうが良いのか悩みます。一緒に仕事をしていた周りの看護師の人たちは、何人も結婚・子育てのために職場を去っていきました。結婚する前は、ほとんどの人が仕事と両立したいと言うのですが、結婚するとやはり家事との両立は難しいということで辞めていきます。

看護師の場合、夜勤も多いので確かに両立するのは大変かもしれません。でも私は今の職場が好きで、ずっとここで働きたいと思っていますので、結婚・子育てのために退職したくはありません。とはいえ、その一方で、結婚して幸せな家庭を築きたいという思いもあります。そう思い悩む中、ひとつの望みは育児休暇が取れることです。

実際、結婚・子育てのために退職する人も多いですが、そうでない人もいます。その人たちは子どもができたら育児休暇を利用して、うまく子育てと仕事を両立しています。私は不器用なので、彼女たちのようにきちんと両立できるだろうかという不安も感じますが、結婚してもこの職場を離れることなく暮らしていけたらなと思っています。

私のように、結婚したいけど仕事も続けたいという悩みを抱える看護師は多いでしょうが、結婚のために仕事を諦める必要はないのではないかと今は感じています。