看護師として結婚・子育てをしながら働きたいという悩みが解決した理由

10年以上看護師をしていますが、2年前に知り合った旦那と結婚をしました。
子どもができてからは、しばらく子育てに専念していましたが、また経済的な事情で働かなくてはいけなくなったんですよね。看護師は比較的働き口はあるのですが、やはり結婚・子育てをしていれば、それなりに悩みも出てきます。

基本的には、長く働ける人を募集していることが多いので、結婚・子育てをしている側からすると、就職が難しい、というのがありました。中にはそんな悩みを理解してくれる職場はあるかもしれませんが、普通に探した限りでは、なかなか見つからないのが現実だったんです。

それでもやはり看護師というい仕事に誇りを持っていたので、なんとか働けるようにと看護師専門の転職サイトを発見して登録をしました。コーディネーターの方によると、結婚・子育てで1度リタイヤをした人が、再び仕事をするというケースもあるそうなので、やはりみんな同じような悩みを抱えていたということがわかったんですよね。

とてもよく理解してくれるいい人が担当だったこともあり、希望の職場にも巡り合うことができて、今は、再び看護師として働いています。結婚・子育てをしながら働くのはとても大変なことですが、子どもの事情を考えた上で、シフトを組んでもらえる臨機応変な病院で本当に助かっています。

急に子どもが体調悪くなったり、行事に参加しなければならない時もありますので、できるだけ出勤日は少なめに設定してもらっているんですよね。大きくなるにつれて、もっと勤務日も増やして働けたらと最終的には考えています。

自分でよい求人を探すのって骨の折れる作業ですから、コーディネーターの方にまかせてよい結果となり嬉しいです。